スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソーのくるみボタンキット 応用編


16120501.jpg
先日のダイソー くるみボタンキット 綺麗に仕上げるコツ編 に続きまして
ダイソーのくるみボタンキット 応用編 になります
工作室長です こんにちは

ダイソーのくるみボタンは土台裏面が凹んでいて
足が着いているタイプなので ぱっちんピンのような物は作りにくい反面
ヘアゴムにするときも ゴムの始末がスマートに凹のなかに隠れるし
マグネットや 缶バッチ風に仕上げるのにはとても向いています

マグネットやブローチピンを取り付ける際
足を割と簡単に綺麗に外せるのもとても都合が良いのです

そこで まず室長流ですが足の外し方のコツから
↓の画像 右2枚
16120505.jpeg
足の着いた土台パーツを裏返し
右上の画像のような状態でペンチで左右から力を加えて

*
この時慣れないうちは表側の針金もペンチで挟んで
固定しておくとやりやすいかもしれません
*

右下の画像のように
 針金部分を バンザーイ!\(^^)/ 状にしてしまったらあとは簡単
土台パーツの表側から引っこ抜くだけです。



足を外した土台のパーツは くるみボタンを作るはめ込み作業のときに
表裏間違えやすいので 気をつけるのもポイントです


クラフト用の磁石を接着すれば 可愛いマグネットの出来上がりです

ブローチピンを付けるとき一つポイントですが・・・

ブローチピンは 上の方に付けると
出来上がったピンを付けたときに
 ピンが大きくうなだれたように下を向くのを軽減できます。


16120506.jpg

せっかく可愛いピンを作ったら
胸張ってシャンと前を向いていて欲しいですよね(*^_^*)


2つほどランキングに参加しています。
かえりぎわにポチっと応援おねがいします(*^_^*)

ココと→ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

ココです→  

こちらのバナーでカテゴリーのサイトが開きます
ついでに たのしいブログも見つかります。

わざわざ応援クリックしてくれた方々に感謝






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。