スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディーブーケの作り方 


お友達の誕生日サプライズのために
キャンディーブーケを作ってみました。
女子はお菓子に目がないから!
いつまでも乙女と言い張るつもり 工作室長です こんにちは

16112201.jpg

こんな感じに仕上がりました
ほとんど100均でアイテムが揃うので助かりますね!
100均がなかったら何カ所買い物に走らないとならないんだろう。。。

次回作のための覚え書きも兼ねて
作り方のコツなども紹介しますね

まず 絶対に必要で説明が必要な物はこのくらいかな?
16112202.jpg
一番左の紫色の物体 。。。
これseriaで売っている浮き輪?のようなおもちゃ?です。
太さが手頃で カットも簡単なので
これでを「オアシス」の代わりに利用します
(アレンジメントの時の土台)
土台の役目を果たせば 発泡スチロールなどでも十分利用できますね!

真ん中のが竹串 長めの物を選んでカットして使います

白いのが針金  これはやわらかくて扱いやすい細い物
アレンジメント用の 緑や茶色のワイヤーも使いやすいです。
色は仕上げたい雰囲気に合わせて選んでください

一番手前の緑色のは「フローラテープ」
アレンジメントによく使うテープですが、
これは手芸屋さんで昔買った残りです
無くてもマステなどで代用可能です。むしろ可愛く仕上がるかも!


16112204.jpg

あとは肝心なお菓子!
綺麗な色のだと見栄えがします。個包装であることが大事です

花器にする器
今回はseriaのペット素材のキャニスター
口が広いタイプのを選びました(point)
マグカップや小ぶりの植木鉢も可愛くて散々迷いました!

他にラッピングペーパー
リボンや造花など 
16112203.jpg
クッション材に見える物体は
ハンドシュレッダーでカットしてみた 折り紙や英字新聞です(笑)

+++++++ 作り方 +++++++

* まず seriaの浮き棒??を6cmくらいにカットします。
キャニスターが底からフチまで12.5cmくらいだったので
半分を目安にしました

16112207.jpg

* ラッピングペーパーで包みます
今回は 筋入りの薄いクラフト紙と
英字入りラッピングフィルム2枚重ねにしました
どちらも適当にA4サイズぐらいです

布でやっても可愛いかもと。。。
あ。。ハンカチや手ぬぐいだとソレもあとで使えるプレゼントになるなー

16112206.jpg

クラフト紙のほうはフチをこんな風にカットしました
100均のギザギザハサミだと。。。
薄すぎるラッピングペーパーを上手く切れなくて残念でした

16112205.jpg

仕方ないので裁縫用のピンキングばさみを使っちゃいました
・・刃が痛むから本当は紙とか切りたくないねー(>_<)

16112208.jpg
こんな風に輪ゴムで仮止めすると
バランスを取りながら綺麗に仕上げられます
この時ブーケなので正面のボリュームは↓↓ダウン
背面と横にボリュームを付けて!

16112209.jpg

格好良く整えたら針金や マステでぐるりっと固定します
(画像のように中心より上部で固定)

これで土台は完成です。
長くなるので 後編へ続く・・でお許しください


新しいランキングサイトに登録してみました(*^_^*) 
続きを書くパワーになりますので是非

かえりぎわにポチっと応援よろしくおねがいします(*^_^*)


ココと→ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

ココです→  

こちらのバナーでカテゴリーのサイトが開きます
ついでに たのしいブログも見つかります。

わざわざ応援クリックしてくれた方々に感謝




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。